Daichi Shun ホーム 失われた文明の知恵 翻訳の部屋 NPq & Global Viewpoint パーソナル・プロフィール グローバル・ユース・ユナイテッド kitombo.com
失われた文明の知恵
Q&A
遺跡の旅
グラハム・ハンコック ホームページ
関連図書
最新ニュース
リンク

古代エジプト文明の謎


(1)Q&A

Q:何が謎なのか?

A: 以下のような謎がある。 1.古代エジプト文明は紀元前三五〇〇年ごろ、突然、宗教体系・絵文字・医学・哲学・天文学・文学などの体系を完成した姿で出現した。その前に発展してきた過程が見つかっていない。

1.発生して一〇〇〇年後の紀元前二五〇〇年ごろには高度な知識と技術を駆使してギザの大ピラミッド群を建造しているが、建造方法が不明。

1.ギザの大ピラミッドは石の書物で、これを見ると古代エジプト文明が地球の姿に精通しており、中世ヨーロッパよりもはるかに深い科学的知識を持っていたことが分かる。現代は古代エジプトが知っていた事実を再発見している段階。

1.ルクソール神殿などを分析すると、一四〇〇年間以上にわたって建造の知識が伝達されており、背後に知識集団の存在を感じさせる。

1.古代エジプト文明の宇宙に対する知識は現代科学に引けを取らない。

1.古代エジプトの歴代の王の名前をしるした王名表を見ると、その歴史は紀元前三五〇〇年よりもはるかに古い。

1.古代エジプトの著名な神官は「エジプトの歴史は三万年前までさかのぼる。一万年以上にわたって宇宙を観察してきた」と言っている。

1.古代エジプトの神官たちの発言、神殿の壁に書かれた文章によると、古代エジプト文明は、その前に存在した失われた文明からの遺産を引き継いでいるという。

Q:私はどう思うか?

A: 大スフィンクスの疑問を含め、上記の疑問すべてに答えが与えられるべきだ。古代エジプト文明だけでなく、古代マヤ文明、古代インダス文明、古代中国文明については、まだ分かっていないことの方が多い。

私たち現代人は、現代文明が人類の文明の最高峰だと思い込み、古代人を未開人と思い込んでいるが、それは傲慢なのではないだろうか? 現代型人類ホモサピエンス・サピエンスが、誕生したのは五万年前から一〇万年前だと言われている。現代人と同じ頭脳と感性を持つ人々が四万年から九万年、地球上に住み、文明を発達させないわけがない。

アーノルド・トインビーという歴史学者は、文明の発生に関して興味深い説を述べている。彼は、環境が悪化すると人類はそれに挑戦して、工夫改革を重ね、文明を開いてきたと考えた。彼の考えが正しいとすると、五万年〜一〇万年の間には数回、高度な文明が生まれていてもおかしくない。この間に、環境の変化により人類に多くの試練が与えられており、人類はそれに対処し、挑戦してきたのだ。

未来は未知だが、過去も未知であり、二一世紀には先史時代の認識に革命的な変化があることは、間違いないと思う。


(2)写真集



| ホーム | 失われた文明の知恵 | 翻訳の部屋 | NPq & Global Viewpoint |
| パーソナル・プロフィール | グローバル・ユース・ユナイテッド(GYU)|
| kitombo.com |

写真の著作権は大地舜が所有しています。無断に転載しないでください。
Shun Daichi has copyrights to all the photographs. Please do not reproduce without my permission.

Copyright (c) 2000-2011 Shun Daichi